バルトレックスでの治療 - アトピーのおはなし

記事一覧

バルトレックスでの治療

前回でも記載しましたが、昨年の2016年6月から今年2017年3月頃まで、
私の中ではとても症状が悪くつらい時期を過ごしました。

全身痒くてぐっすり寝れなかったです
眉毛の辺りがただれてしまい黄色い汁が出ました
顔をたたきすぎて、腫れあがりました
皮膚がボロボロと落ち家の中が真っ白です。

症状が悪化した理由は正直わかりません。
何か体のバランスが崩れ悪化したのではと思います。

そして正直に言うと4月頃に調子が良くなった理由もわかりませんが、
どんなことをしたのか、お話ししたいと思います。




やはりステロイドは使用しませんでした。
かゆみ止めのアレロックを毎晩1錠飲みました。
私は大体の薬が素直に効いてしまうので、アレロックでも
かなり眠気がきます。朝起きるのがかなりつらいです。
なので夜だけ1錠です。

シナールとビオチン散を、朝昼晩1包

そして、途中から始めたのが、バルトレックスです。
皮膚が弱りすぎたのか、ヘルペスが全身にできている可能性が
あったので、かかりつけの先生と相談してバルトレックスを使った、
長期療法を始めましたバルトレッククスは毎日 夜に1錠だけです。

1月頃から初めて徐々に調子が良くなりました。

いつも思うのですが、この薬で治った!と確信をもって言えないのがつらいです。

5月頃までは、毎日飲み続けていましたが、今はもう飲んでいません。
一応、2週間分くらい持っていて、怪しい症状が出たときに飲むつもりです。
ひっかき傷なんですが、傷がチクチクすると怪しいときです。

もちろん薬だけでなく、食事も改善するようにしました。
そのお話は、また次回しようと思います。
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント